main
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

重ねぶき(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)文京区・板橋区・新宿区・豊島区・練馬区

 

葺き替え(瓦〜アスファルトシングル)新宿区・豊島区・文京区・中野区・板橋区・北区

古くなった瓦屋根。台風や地震の時は心配ですよね!?

ということで、超軽量のアスファルトシングルという屋根に葺き替え工事をさせていただきました!

この屋根にはメリットがたくさんあります。

 

①防水性に優れている

仕上げ剤が防水シートになっているので雨水侵入のリスクが少ないです。

他の屋根と違い穴を開けずに専用接着剤を使用するので同時に雨漏りのリスクを抑えます。

 

②防音性が高い

表面に天然石が施されていて緩衝材の役目を果たしているので雨音が気にならない。

 

③軽量のため耐震性がある

一般的な屋根瓦は45~60kg/㎡、スレート屋根は18~21kg/㎡であることに対し、シングル材は9~12kg/㎡と軽量です。

 

④瓦、スレート、金属の屋根に比べて施工費用が安い

 

瓦屋根でメンテナンスをお考えの方!

他の屋根工事よりお安く施工できるオススメの工事です。

施工できる職人も少ない中、まごころ工務店ではアスファルトシングルの施工が得意な職人が多数在籍しております。

是非お問い合わせください!!

 

【2021年・東京都外壁塗装業者ランキング1位】新宿区・豊島区・板橋区・北区・練馬区・文京区

株式会社ワイユー・まごころ工務店は東京都外壁塗装業者ランキング1位に選んで頂くことができました。

東京都塗装業者ランキングのリンクはこちら

日頃お世話になっている地域の皆様のおかげです。誠にありがとうございます。

 

外壁塗装・屋根塗装をお考えの方は是非お問い合わせください!

品質・価格ともに自信を持ってご提案させていただきます!!

重ねぶき(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)文京区・板橋区・新宿区・豊島区・練馬区

初めまして!まごころ工務店の渡部と申します!

 

今回はスレート屋根のお客様にガルバリウム鋼板の屋根カバー工法を提案させていただき工事が完了しましたのでご報告させていただきます。

 

スレート屋根は近年の新築の7割以上に使用されているほど普及している屋根材です。瓦と比べて軽量で耐震性に優れていますが、セメントが主成分でできているため定期的に塗装などのメンテナンスをしないと水分を吸ってもろくなり雨漏りのリスクになってしまいます。

塗装でメンテナンスをする場合、推奨されているのは最低でも7〜8年に一回の塗装です。他のメンテナンス方法に比べて費用が安いのがメリットですが、定期的に足場を建てての工事が必要ですし屋根材が割れやすく、割れた際は塗装では補修不可能になります。

 

現在、まごころ工務店でおすすめしているスレート屋根のメンテナンス方法は、ガルバリウム鋼板への屋根のカバー工法といって、既存のスレート屋根の上に金属の屋根を重ねる工法です。

 

ガルバリウム鋼板の屋根のカバー工法のメリットは

◼︎既存の屋根材の上に重ねて施工するので廃材処分費がかからない

◼︎屋根の断熱性(夏は涼しく冬は温かい)・防音性・防水性が高まる

◼︎金属なのに軽くて錆びにくく約50年近くもつ

デメリットとして塗装よりも費用はかかりますが、上記のようなメリットがあって長持ちするので今一番おすすめできる工事になります。

施工できる職人さんも少ない中、まごころ工務店では腕の良い板金職人がおりますのでスレート屋根のメンテナンスをお考えの方は是非ご用命ください!自信を持って工事させていただきます!

 

【★東京都外壁塗装業者ランキング1位を獲得★】新宿区・豊島区・板橋区・文京区・北区・荒川区

いつもご覧頂きありがとうございます。

外壁塗装工事が完了しましたのでビフォー&アフター写真をご覧ください。

東京都で外壁塗装をするなら安心の株式会社ワイユー・まごころ工務店までご依頼ください!

 

東京都塗装業者ランキングのリンクはこちら

 

 

重ね葺き(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)豊島区・北区・文京区・新宿区

スマイル君こと武石です。

今回の重ね葺きの現場は2棟続きのアパートをまとめてカバー工法で施工させて頂きました。

住まわれてる住人の方々にはご迷惑をお掛けしてしまいましたが無事施工が完了しました。

弊社が使用している屋根材には断熱材が入っているので断熱効果、遮音効果が維持されるので近年の温暖化にも期待されます。

塗装を考えている方一度ご相談ください。

 

【東京都外壁塗装業者ランキング1位】北区・板橋区・豊島区・文京区・新宿区

こんにちは!

スマイル君こと武石です。

今回は屋根カバー工法・外壁塗装・雨樋交換の外装フルリフォームの施工をしました。

梅雨の時期での現場押していて、急な雨などにより足場を建てている期間が長くなってしまいましたが
お客様に
『しっかり、綺麗にやってくれればうちはいいから。』
と、仰って頂きましたので
時間はかかってしまいましたが無事施工が完了しました。

今からの時期、次は台風などが発生します。
なにかあった場合は他のお宅も被災してしまっていてすぐに見てもらうのが困難になる可能性があります。
少しでも御自宅の気になる箇所がある場合はご連絡していただければ幸いです。

 

重ね葺き(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)豊島区・北区・文京区・新宿区

皆さんこんにちは!お久しぶりです、赤倉です!

ありがたいことに、お盆休みにも関わらず工事のご依頼を多数いただき、ほとんど休みなくお仕事させていただきました!

ビフォー&アフターのお写真がアングルがズレてしまっておりますが、こちらはアパートの屋根になります。

今回も屋根のカバー工法を施行させていただきました。

屋根塗装と比べ工事費用はかかりますが、一度工事してしまえば長年持つので長い目で見たらコストを抑えられる工事になりますし、メリットがたくさんあります。

マメなメンテナンスも必要なし!見栄え良し!耐熱性も良し!

今、弊社で一番人気の工事です!価格、仕上がり共に自信がありますので気になる方は是非一度お問い合わせください!

 

重ね葺き(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)北区・豊島区・新宿区・文京区

こんにちは!スマイル君こと武石です!

先週に続き、今週も屋根カバー工法(スレート〜ガルバ)の工事が完了しましたのでご報告させていただきます。

今回は築年数が20年近く経過したスレート屋根のお客様でした。

2004年より前に建てられた家(築17年以上)のスレート屋根にはアスベスト(石綿)が使用されています。

アスベストの屋根材を処分する場合、通常の屋根材と比べて3〜4倍の処分費がかかる上に近隣に飛散しないようにしっかり対策をする必要があります。

屋根カバー工法なら今の屋根材の上に施工ができるので上記のようなリスクを回避することができてとてもオススメです。

しかし、何でもかんでもカバー工法にすれば良いわけではなく、屋根の下地(防水シート)が劣化している場合にはカバー工法ではなく下地の張り替えや補修が必要になります。その場合には葺き替えと言って屋根材を下地ごと交換する工事が必要になりカバー工法よりは工事費も高くなってしまいます。

家の屋根は普段見ることも少なくメンテナンスを怠りがちな部分になりますが、マメにメンテナンスをすることによって工事を最小限に抑えることができて結果的に費用の削減に繋がります。

現在まごころ工務店では、お客様宅の無料調査の依頼を多数いただいております。

きになる方は是非お問い合わせください!お待ちしております!!

 

 

重ね葺き(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)北区・新宿区・文京区・豊島区

こんにちは!まごころ工務店の金杉です!

 

今回はスレート屋根のお客様にガルバリウム鋼板の屋根カバー工法を提案させていただき工事が完了しましたのでご報告させていただきます。

 

スレート屋根は近年の新築の7割以上に使用されているほど普及している屋根材です。瓦と比べて軽量で耐震性に優れていますが、セメントが主成分でできているため定期的に塗装などのメンテナンスをしないと水分を吸ってもろくなり雨漏りのリスクになってしまいます。

塗装でメンテナンスをする場合、推奨されているのは最低でも7〜8年に一回の塗装です。他のメンテナンス方法に比べて費用が安いのがメリットですが、定期的に足場を建てての工事が必要ですし屋根材が割れやすく、割れた際は塗装では補修不可能になります。

 

現在、まごころ工務店でおすすめしているスレート屋根のメンテナンス方法は、ガルバリウム鋼板への屋根のカバー工法といって、既存のスレート屋根の上に金属の屋根を重ねる工法です。

 

ガルバリウム鋼板の屋根のカバー工法のメリットは

◼︎既存の屋根材の上に重ねて施工するので廃材処分費がかからない

◼︎屋根の断熱性(夏は涼しく冬は温かい)・防音性・防水性が高まる

◼︎金属なのに軽くて錆びにくく約50年もつ

デメリットとして塗装よりも費用はかかりますが、上記のようなメリットがあって長持ちするので今一番おすすめできる工事になります。

施工できる職人さんも少ない中、まごころ工務店では腕の良い板金職人がおりますのでスレート屋根のメンテナンスをお考えの方は是非ご用命ください!自信を持って工事させていただきます!