main
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

2022年・横浜営業所・初現場 株式会社N様 横浜市・港北区・鶴見区・神奈川区・港南区

まごころ工務店の真秋です!

横浜営業所で新年1発目、大きい現場を任せていただいております。

お客様、そして会社の従業員の方たちが安心して仕事ができるようにしっかりとリフォーム工事をしていきます。

 

また詳細をアップしていきます!

 

 

 

重ね葺き(カバー工法)アイジーリフォーム・新宿区・中野区・足立区・北区・豊島区・横浜市

こんにちは!

まごころ工務店の鈴木です。

新年1発目の工事完了報告になります。

今回もお馴染みの既存スレート屋根の上に金属屋根を被せるカバー工法の工事が完了しましたのでアップします!

今回の屋根材は、アイジー工業の『スーパーガルテクトです!

【新年明けましておめでとうございます🎍】2022年・HAPPY NEW YEAR

【年末年始休暇のお知らせ】

いつもお世話になっております。

まごころ工務店です。

2021年はお客様・スタッフ・職人の皆様などたくさんの方に支えられて無事1年を終えることができました!

本当にありがとうございました🙇‍♂️

弊社は2021年12月28日〜2022年1月5日までお休みを頂いております。

また来年お会いしましょう!!

皆様良いお年をお迎えください✋

 

 

 

 

 

2021年ラスト工事

ホームページをご覧の皆様!

いつもお世話になっております。まごころ工務店です。

本日で本年の業務は終了となります。

12月は過去最高の工事件数をこなすことができました。

皆様のおかげです!本当にありがとうございます!!

 

来年はもっと多くのお客様のお役に立てるよう精進して参りますので2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ここ最近の工事実績の写真を貼っていきますのでご覧ください!

 

 

【イオンリフォームローン加盟店になりました】イオンプロダクトファイナンス・分割払い・低金利

いつもお世話になっております。まごころ工務店です。

この度、イオンプロダクトファイナンス様とリフォームローンの加盟店契約をさせていただきました👏

分割払いは6回〜180回まで可能となり、月々5,000円以上のお支払いからご利用可能となります。

これかも地域の皆様に安心してご利用いただける工務店を目指していきますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

重ね葺き(カバー工法・ガルテクト)新宿区・中野区・板橋区・文京区・北区・埼玉県・神奈川県

地域の皆様いつもお世話になっております。

まごころ工務店の本田です。

板金屋根の工事(カバー工法)の現場をたくさん受けさせていただいております。

誠にありがとうございます。

今年もお客様、職人の皆さん、営業や現場監督の皆さんのおかげで一年間乗り切ることができました。誠にありがとうございます。

まだまだブログに載せきれていない工事がたくさんありますので、ひと段落しましたらアップします。

重ね葺き(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)新宿区・中野区・板橋区・足立区・練馬区・荒川区

こんにちは!

年末工事ラッシュです!今年も残すところあとわずかです!

皆様のご自宅が綺麗で良い状態で新年を迎えられるように、忙しくてもしっかりと施工していきます!!

 

 

 

 

 

重ね葺き(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)豊島区・板橋区・中野区・北区・文京区・新宿区

いつもお世話になっております。

まごころ工務店の石川です。

 

重ね葺き(カバー工法)の工事が完了しましたので投稿します。

まず、夕日が眩しくてすいません💦

 

【カバー工法をやった方がいい理由】

■既存屋根の上に施工ができるので廃材処分費がかからない(お安く済む)

■既存のスレート屋根と違って10年おきの塗装が必要ない(長い目で見て安く済む)

■断熱性が高い(夏は涼しく冬は暖かい)

メリットたくさんですが、デメリットとして

⚫️屋根が重くなる

⚫️既存屋根の劣化が激しい場合は向いていない

 

工事屋の目線で、自分の家だったら築年数10年経過する前にカバー工法をします。

 

◆屋根の塗装時期が来ている方

◆築10年を迎えそうな方

◆しばらく屋根を放置していて心配な方

 

無料調査できます!

ご依頼お待ちしております‼️

 

屋根塗装【東京都外壁塗装業者ランキング1位】板橋区・北区・荒川区・豊島区・中野区・練馬区・足立区

こんにちは!

まごころ工務店の金杉です!

 

今回はスレート屋根の塗装をさせて頂きましたのでご報告させて頂きます。

スレート屋根はセメントが主成分でできており、スレート屋根自体に防水性はありません。

最初の出荷時には工場で初期塗装がしてあります。

そのため、初期塗装の切れる10年で劣化が見られるのです。

スレート屋根のメンテナンスで大切なのは、表面の塗装を切らさないことです。

お客様自身で屋根の劣化を確認することは難しいですし、確認できた頃にはかなり劣化が進んで防水シートの工事が発生して逆に工事費が高くついてしまったお客様も見受けられます。

長い目で見ると、マメにメンテナンスをしていた方が家も長持ちして費用も安く外観も綺麗に保てます。

 

なんだか営業トークみたいになってしまいましたが、、、

 

屋根は10年以内に塗装しましょう!

ご依頼お待ちしております!!

東京都塗装業者ランキングのリンクはこちら