main
オフィシャルブログ

重ねぶき(カバー工法・スレート〜ガルバリウム鋼板)文京区・板橋区・新宿区・豊島区・練馬区

初めまして!まごころ工務店の渡部と申します!

 

今回はスレート屋根のお客様にガルバリウム鋼板の屋根カバー工法を提案させていただき工事が完了しましたのでご報告させていただきます。

 

スレート屋根は近年の新築の7割以上に使用されているほど普及している屋根材です。瓦と比べて軽量で耐震性に優れていますが、セメントが主成分でできているため定期的に塗装などのメンテナンスをしないと水分を吸ってもろくなり雨漏りのリスクになってしまいます。

塗装でメンテナンスをする場合、推奨されているのは最低でも7〜8年に一回の塗装です。他のメンテナンス方法に比べて費用が安いのがメリットですが、定期的に足場を建てての工事が必要ですし屋根材が割れやすく、割れた際は塗装では補修不可能になります。

 

現在、まごころ工務店でおすすめしているスレート屋根のメンテナンス方法は、ガルバリウム鋼板への屋根のカバー工法といって、既存のスレート屋根の上に金属の屋根を重ねる工法です。

 

ガルバリウム鋼板の屋根のカバー工法のメリットは

◼︎既存の屋根材の上に重ねて施工するので廃材処分費がかからない

◼︎屋根の断熱性(夏は涼しく冬は温かい)・防音性・防水性が高まる

◼︎金属なのに軽くて錆びにくく約50年近くもつ

デメリットとして塗装よりも費用はかかりますが、上記のようなメリットがあって長持ちするので今一番おすすめできる工事になります。

施工できる職人さんも少ない中、まごころ工務店では腕の良い板金職人がおりますのでスレート屋根のメンテナンスをお考えの方は是非ご用命ください!自信を持って工事させていただきます!